便秘薬はいつ効果が現れるかわかりません

私は便秘症で、通院している大学病院で下剤を処方してもらっているのですが、なかなか効きません。体に耐性ができて、通常寝る前に1錠飲むものを8錠飲んでもなかなか便通が来ないことが多いのです。

私が処方されている便秘薬はプルゼニドというものですが、小さな茶色の錠剤です。
このプルゼニドは腸を動かす働きがあって、排便をもよおすようにできているのですが、お腹が痛くなることが多くて、飲む量を減らすとお腹は痛くならないのですが、排便ができないということになってしまいます。

夜寝る前に下剤を飲むとまだ眠い時に排便の感じがしてきてすごく辛いのです。
それで、朝飲むようにして、どこにも出かける必要がない時に飲むようにしています。
私は一人暮らしなので、下剤を飲んでいる時に宅急便の配達などがありそうな時には、とても困ります。いつトイレに行きたくなるのかわからないので、トイレに入っている間にインターホーンが鳴っても気づかないので、不在票が入っていたりするのです。

私の便秘は10日くらい便通がない時があるので、非常に深刻です。食物繊維を摂るようにはしているのですが、あまり効果を感じないので、やっぱり病院のお薬に頼ってしまいます。腸内環境サプリ

便秘の解消にコーラを愛飲しています

精神的ダメージが腸にくるタイプであるため、嫌な事があるとすぐに便秘してしまいます。普段は割とお通じが順調なので、便秘になると出ない事にものすごくストレスを感じ、それがまたストレスの原因となる…という悪循環に陥ってしまいます。

そんな私が行っている対処法は、「コーラを飲む」事です。詰まったまま我慢していても治らない事は、経験上良く分かっているので、少しでも「便秘だ」と感じたら、即、飲むようにしています。腸内環境を整えるには

コーラが便秘解消に役立つ理由として、まずは「炭酸水の効果」が挙げられると思います。少し前に「セレブが愛飲している」と、注目された炭酸水。あの時「便秘解消効果」も盛んに言われましたよね。

もちろん、あの時話題になったのは無糖の炭酸水で、コーラではありませんでした。しかし便秘に関する限り、ただの炭酸水よりコーラの方が、効果が高いと私は思っています。理由はたっぷり入っている「砂糖」と「カフェイン」。砂糖は便を柔らかくする作用、カフェインには腸を刺激して、蠕動運動を引き起こす作用があります。特に砂糖は、水に溶いて赤ちゃんの便秘に使われるほど。信頼できますよね。

個人的には「コーラを飲むと気分が良くなる」という点も見逃せません。ストレス性の便秘なので、有難さが身に沁みます。気が弱いそこのあなた!コーラを飲んでアメリカンな気分で便秘を治しましょう。

一人暮らしの身軽さで引越しをしてます

一人暮らしの楽しみはいろいろありますが、私にとって1番のメリットは、 自由に引越しができるということです。 とにかく自他ともに認める引越し魔で、いまだに賃貸契約を更新したことはありません。 一カ所に落ち着くのが苦手、ということもありますが、 物件好きなことがもっとも影響しているのではないかと思います。

特に好きなのは、60年代から80年代頃までに建てられた 「ヴィンテージマンション」と呼ばれる類のマンションです。 中でも外人マンションがお気に入りで、普段から時間ができると、 物件見学にでかけてしまったりするくらいです。 ヴィンテージマンションには、最近の新築マンションにはないよさがたくさんあります。

例えば内廊下。戸数を増やすためなのか、単純にコスト削減なのかわかりませんが、 ここ数年に建てられた物件ではまったくみかけなくなっています。 あのホテルに入るような内廊下の重厚さは、マンションに欠かせないものだと考えているので、 最近の風潮はとても残念です。 古いがゆえの管理のよさも魅力です。大抵管理人の方が常駐していますし、 何かあればすぐに管理会社が対応してくれます。 トラブルなくすめる、ということは管理費の高さには変えられないことなのだな、 とヴィンテージマンションに住むようになって実感しています。

一人暮らしをするには広すぎる物件も多いですが、逆に、小さめの部屋でもよければ、 そこそこの賃料で住むこともできます。 地の利もよい場所にあるので、まさに一人暮らし満喫、の生活を送れます。一人暮らし引越し.com

居間で飼っていたハムスター

独身時代、実家でハムスターを飼っていました。
当時働いていた職場で、ハムスターを飼っている人がいて、その話を聞いている内に自分も欲しくなってしまったのです。
高校生の時に、ずっと飼っていた雑種の犬を亡くして以来、ペットを飼うのは久しぶりでした。
ペットショップに行って、ハムスターを見ると、白色や茶色、金色のものなど色々種類があり、キンクマとかパールホワイトとか、それぞれにぴったりの呼び方があるようでした。
大き目の種類もありましたが、ジャンガリアンという、グレー色の小さなハムスターにしました。
ジャンガリアンは、私がハムスターに抱いているイメージそのものでした。
一匹だけ買って、後はカゴと、木を削ったようなカゴの下に敷くもの、トイレ、トイレの砂、エサ、水飲みを買いました。
ハムスターは、お店で紙箱の中に入れてもらい、車で家に帰りました。
ハムスターは寒がりだと聞いたので、昼間は無人になる私の部屋ではなく、家族の許可を得て、人が集まる居間にカゴを置くことにしました。
カゴの中に木を削った物を敷き、トイレをセットしてから、ハムスターをカゴに入れると、始めは様子を伺っている感じでじっとしていましたが、その内カゴの二階に移動したり元気に動き始めました。
回し車にはなかなか興味を示さなかったのですが、その内、特に夜に元気に回し始めました。
私が夜中に飲み物をとりに居間へ来ると、カラカラと車を回す音が聞こえ、とても楽しい気分になりました。

凶暴な小動物

我が家は私と子供三人は、動物が大好きです。今までに飼ったペットは、犬、ウサギ、金魚、ヤドカリ、亀、カブト虫、そして、子供が小さい頃から何度も飼っているペットは、ハムスターです。このハムスターがくせ者です。可愛いはずのハムスター、とっとこハム太郎みたいに飼うはずだったハムスター。

ペットショップで、店員さんは普通にハムスターを手に取り、このハムスターでいいですね。ニコニコワクワクしながら、娘二人は一匹ずつ、ハムスターを買います。家に帰り、箱から可愛いハムスターを小屋に入れてあげます。そして、これから、お世話が始まるのです。ちょっと触りたくて手を出した途端に、さっきまで可愛かったハムスターは何処へやら。急に凶暴になるのです、噛み付くのです。まだ、触るのが早かったのかな?と思い、数日様子を見る事に。もう小屋にも慣れただろうと、また、手を入れてみると思いっきり噛み付くのです。しかも娘二人一匹ずつ買った二匹ともです。何故でしょうか?姉の家でもいつもハムスターがいます。そのハムスターはまるで、とっとこハム太郎です。

穏やかで手の上で遊ぶのです。こんな風になるはずが、我が家のハムスターは何故か凶暴です。でも、もう飼いはじめたのだから家族です。一生懸命お世話をする娘達。だいたい二年くらいで亡くなってしまいます。凶暴でも亡くなってしまうと、悲しくてまた、新しいハムスターを買ってくるのですが、また次のハムスターもやはり凶暴なのです。どうしてなんでしょうか?不思議ですが、やはりまた飼ってしまうハムスターです。

野草を食うネコ

私の家のペットは、ロシアンブルーのメス・8才です。

このネコは家から15キロほど離れたペットショップで私が買ってきました。確か1月4日だったと思います。お正月に【ネコを飼おう】と思い立って、正月休みが明けたペットショップに行って見つけました。私は車に乗らないので、ダンボール箱に入れてもらったネコをバイクの後ろに積んで帰ってきました。今から思うと、とても可哀そうなことをしたと思います。家に帰ってダンボールの中をのぞいてみたらゲロを吐いていました。ちなみに当日は粉雪が舞っていました。

しかし、それからはとても丈夫に育ち、わがままぶりを発揮しています。このネコはどういうわけか庭に生えている雑草を食べるのが大好きで、私が庭に出ようとするといつも【にゃー】と啼いて自分も外に出すように催促をします。仕方がないので抱っこをして雑草の所に行くとムシャムシャと雑草をむさぼり食っています。

ペットショップに行くと【ネコ草】という食用の草が売っていますが、せっかく買ってきてあげたネコ草には見向きもしません。とにかく庭の草が大好きなのです。キャットフードよりも食い付きが良いのです。

そんなネコですが、もう8才になりましたから性格も落ち着いてくるだろうと思っていましたが、先日は2階の窓に寄りかかって寝ていたところ、窓の網戸がはずれて地上に落下しました。しかしさすがネコです。きれいに着地を決めていました。

性格が落ち着くどころか、2階から落ちて地上に着くという始末です。けれどとてもかわいいペットには違いありません。