隣の市に引っ越し検討

賃貸マンションを探したときに、隣りの市にある不動産業者を訪ねました。 たんなる通りがかりでしたが、店舗の前に置いてある物件情報が魅力に映ったためです。

なんとなくこうして相談をするのに、入店すると同時に契約もさせられてしまいそうですが、 聞いてみないとわからない部分があるため考えるより尋ねてしまおうという按配でした。結局のところ、その物件については、条件が芳しいものではなく、 翌日中に予約の入っている先着客がありました。

そしてそれと同様の賃貸物件を3、4軒ほど紹介してもらい、こっちのほうは礼金がかからないとか、 こっちのほうは契約期間不問で相談に乗れるといった、細かな条件を確認していきました。

そのなかで、条件として近いものがあったため、さっそく訪問してみることにしました。 といっても、一緒にいかずに住所だけ聞いて一人で下見しています。

民家の間にあるマンションでしたが、エントランスがあり、ドアもそこそこのものがついており、 外観としてはまだ住めるものでした。 引っ越しというのは、わがままになるとちょっと怖い気がします。 なんといっても毎月支払う家賃は高いため、あれこれと理想どおりに選んでられない気がします。